blog index

ゆめかまぼろしか

主に趣味の遊戯と将棋、そして愛について語る日常生活。
<< そうだ | main | 決意、伝えたい事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ダブルリクルート の続き
Monster 20

氷帝メビウス サイバードラゴン 霊滅術師カイクウ×2 魔導戦士ブレイカー
異次元の女戦士 同族感染ウィルス 巨大ネズミ×3 キラー・トマト×2 首領・ザルーグ×2 クリッター ならず者傭兵部隊 お注射天使リリー サイバーポッド 聖なる魔術師×2

Magic 16

強欲な壺 ブラック・ホール 押収 スケープ・ゴート 強制転移×2 エネミーコントローラー×2 抹殺の使徒 強奪 早すぎた埋葬 大嵐 サイクロン 貪欲な壺 増援 光の護封剣

Trap 4

王宮のお触れ リビングデットの呼び声 魔法の筒 激流葬


縦書き見難いから久々に横書き(´・ω・`)
ダブルリクルートを詳しく語ります。(前乗せた奴と1枚変更。団結→エネコンに

テスト重ねてわかった事は。
ビートダウン系のみを視野に入れるのが、常勝するポイントだと言う事。

ビートダウン以外の耐性は大体は切り捨てました。
お触れがあるのはロックがどうとかではなく、単に攻めやすくする便利罠みたいな感覚。
お触れ環境下では、罠積みすぎも危険なので少なめにしてあります。
それ以外を切り捨てた理由としては。
マッチをやる場合に、バーンやロックで突っ込んでくる相手は余程使いこなしに自信があるか、身の程知らずかのどちらかです。
前者に置いては、それを使う上での結論に達している人々が大半であるからして、構築は比較的読みやすくなります。
一般的にはメイン・サイド問わず、大抵はフラ刺し、またはターボ仕様になっています。
それらは、此方がライフアドに徹す事で、相手の行動範囲を大きく制限し、アドの損得関わらず、終始優位に進める事も可能になるから、この形でも十分に対抗する術は持てている事になります。
なんと言ってもリリーの存在が眩しい。
数少ないフィニッシャーとして、中でも比較的ローリスク。
スピードにおいては、リクルートが絡む分、フラにも優ります。
その上、一発叩き込む事で、フラをストップさせられるのは限りなく大きいです。
ロック戦においては、そうする事で多少膠着していても、展開からの即死の線を減らし、常に攻めの主導権を握っているビートダウンに分があるようにも感じます。
こう言ったメリットと、そのシナジーを生かす事が今回の構築の意図。

他突っ込まれそうなのは、ネズトマの比率かな。
単にネズミは戦況打開できて、トマトはサポートに回る、その違い。
肉弾戦向きのネズミが多い方がトマハンも引き立つからです。

ちなみに弱点は、ONE(●∀●)フゥー!

次回は速攻型と除去型について考える予定(´・ω・`)
| ユイ | 遊戯 | 04:33 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:33 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
優良記事の紹介(13)
■ルール変更[ルール] ルール変更とか。(白き月さん) 見習いのルール変更(ウッディさん) 《道連れ》(Hataさん) 《見習い魔術師》の発動条件が《キラー・トマト》と同じになりました。 ■東海チャンピオンシップが終わって[考察・レシピ] 東海結果を踏まえて
| 遊戯王フロンティア | 2005/11/06 3:55 PM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

bolg index このページの先頭へ